楽天スーパーロジスティクス(RSL)のメリットから料金体系まで徹底解説

楽天スーパーロジスティクス(RSL)は、楽天が提供しているEC物流アウトソーシングサービスです。楽天が物流に関連する全ての業務を代行してくれます。

楽天の三木谷社長は「(物流への)大型投資をしなければ、将来の成長はできない」と語り、積極投資を続けています。今回は注目が高まる楽天スーパーロジスティクスの仕組みから、メリット、具体的な費用、シュミレーションまで解説します。

楽天スーパーロジスティクスの特徴

物流業務「入荷・保管・出荷・配送」の全てを、楽天が代行します。注文が入ると、楽天の物流倉庫より直接発送される、安心と信頼の配送サービスです。楽天市場の出店店舗様においては、セール時に注文が集中すると配送遅延が発生してしまう可能性がある方も珍しくないと思いますが、楽天スーパーロジスティクスを利用している場合には、スピーディーな出荷ができます。

Point

  • 翌日配達の「あす楽」対応
  • 365日の出荷対応(土日祝日、年末年始も対応)

倉庫はどこにあるの?

現在は千葉(市川、流山)、神奈川(相模原)、大阪(牧方)、兵庫(川西、尼崎)の6拠点体制です。サービス拡充のために拠点は順次増やしていく計画があり、2020年までに8拠点体制とする予定です。

楽天市場の検索結果で優位にたてる?

Amazonは以前より同様のサービス「FBA(フルフィルメント by Amazon)」を提供しています。注目すべきは、AmazonはFBAを拡充して、Amazonユーザーにより快適な購買体験を提供するために「FBAを利用していない商品の場合、検索結果に表示されにくくなる」仕組みを導入しました。結果としてFBAの利用は多く伸び、Amazonユーザーの満足度も高まったと言われています。

楽天市場の場合には、検索結果で優遇する仕組みだけでなく、「楽天スーパーロジスティクスを利用している商品対象のポイント◯倍キャンペーン」を実施するなど、色々な施策が考えられます。物流コストだけではなく、楽天市場の売上への影響も考慮して、導入を考えてなければいけない状況が訪れるかもしれないですね。

楽天スーパーロジスティクスのメリット

・あす楽対応!:午後3時までのご連絡であす楽対応が可能。
・土日も出荷対応!:365日出荷対応(年末年始、GW、お盆も問題なし)。
・物流の品質向上!:業界トップ水準の作業品質でお客様満足度アップ。
・出荷キャパ向上!:スーパーセール後も出荷作業に追われる心配はありません。
・リーズナブルな料金:ご利用いただきやすい料金でご提供いたします。

引用:店舗運営Navi

一番のメリットはやはり「あす楽」対応でしょう。ネット通販におけるユーザーの購買動機として「商品到着までの日数」の重要度は年々高まっています。

「あす楽」とは、「当日の正午までにご注文いただいた商品を翌日にお届けするサービス」です。正午までのご注文を、15時までに楽天スーパーロジスティクスのシステムへ流すことで、「あす楽」に対応できます。(全国が対象ではなく、倉庫の場所により対象エリアは異なります。例えば千葉倉庫の場合、九州・沖縄は翌日配送ができません。)

365日、土日祝日も関係なく「あす楽」に対応できることは非常に大きな強みとなります。弊社クライアントが導入したケースにおいても、前後比較で購入率の向上が確認できました。

楽天スーパーロジティクスの料金体系

2018年9月1日に料金改定がありました。現在は、下記料金体系で提供されています。店舗様の取扱商品、利用中倉庫との契約によりけりかと思いますが、平均的には少しコスト増となる店舗様が多いのではないかと思います。今後は、利用店舗を増やすべく料金は低下していくと予想されています。前述のメリットなども踏まえ、検討してみましょう。

楽天スーパーロジスティックの料金体系

参考:店舗運営Navi

詳細は「店舗運営ナビ/[楽天スーパーロジスティクス(RSL)] 料金体系について」よりご確認ください。(RMSへのログインが必要です。)

楽天スーパーロジティクスの試算をしよう!コストシミュレーター

「RSLコストシミュレーター」を利用すると、簡単に楽天スーパーロジティクスご利用時と、現在の物流コストを計算、比較することができます!具体的に検討をしたい方はぜひチェックしてください。

RSLコストシミュレーター_v1.xlsx(RMSへのログインが必要です。)

楽天スーパーロジティクスの注意点

受注管理システムが必要

楽天スーパーロジティクスを利用するのには、倉庫内システムとの連携のために(RMSのみでは利用不可)受注管理システムの導入が必要です。現在(2019年9月1日時点)、対応している受注管理システムは下記の通りです。

※他にもありましたら、ぜひ「コンタクトフォーム」よりお知らせいただけると嬉しいです。

取り扱えない商品があります

一部、倉庫環境や法的な理由により取り扱えない商品があります。

楽天スーパーロジスティックで取り扱えない商品一覧

参考:店舗運営Navi

楽天スーパーロジティクスはオプション要件が充実

オプション(別料金)の充実も大きなメリットです。ギフト対応、チラシ、販促物の封入はFBAにはないサービスです。特に、非型番商品の取り扱いが多い楽天市場の店舗様には嬉しいサービスではないでしょうか。

ギフト対応(メッセージカード、ギフトラッピング)

店舗様オリジナルの「メッセージカード」の封入や「ギフトラッピング」が可能です。もちろん、「あす楽」対応です!

チラシ、販促物封入

チラシや販促物などの封入物同梱が可能です。 対象商品は細かく指定可能です。同梱物はユーザーに読まれる可能性が高く、リピート促進、購買体験の向上に非常に効果的です。

コンテナ入荷

コンテナを直接倉庫で荷受けして、在庫計上することが可能です。

不着返品受入

受け取り拒否時や、長期不在時などに戻り商品を倉庫で荷受けすることが可能です。しっかりと検品の上、在庫計上の可否を判断します。

楽天スーパーロジティクスを利用するべき?

楽天スーパーロジティクスの仕組み、メリットを理解できましたでしょうか?配送コストは抑えるべきではありますが、配送は購買買の決め手となる要因でもありますので慎重な判断が必要です。リピーターが重要な単品通販系の店舗様の場合には、同封物も重要になってきますね。

コストだけではなく、取り扱われている商品、販売方法、競合店舗の動きなどを考え、戦略的な検討が必要です。利用されている受注管理システムとの兼ね合いもあります。

FANCASでは月額5万円からの、ネットショップ(楽天市場・Yahoo!ショッピング・自社カートサイト等)受注処理/CS代行サービスを提供しています。

興味をお持ちの方は、下記フォームよりお気軽にご連絡下さい。サービス詳細、料金詳細、FAQ等をご案内いたします。

必須 会社名

任意 担当者名

必須 メールアドレス

任意 ご質問など